TOP > ヘルプ > インストール

インストール

インストール

インストーラーは付属していません。適当なフォルダーを作成し、本体ファイル(wt.exe)およびヘルプフォルダーをコピーして使用してください。

設定およびデータファイルが本体と同じフォルダーに生成されますので、フォルダーには書き込み権限が必要です。複数のユーザーが使用する場合は、同じ設定ファイルを上書きしないようにするために、別々のフォルダーを作成するようにしてください。

起動は、本体ファイル(wt.exe)を実行するだけです。スタートアップに登録すると便利です。

アンインストール

アンインストールは、本体および関連ファイル(下記「ファイル構成」を参照)を削除するだけです。レジストリは使用してません。

ファイル構成

配布ファイル
wt.exe
本体
help.html
ヘルプファイル
help/*
ヘルプ用のフォルダー
実行すると生成されるファイル
wt.ini
設定保存ファイル。実行するとexeファイルと同じフォルダーに生成されます。
wt.log
ログファイル。ログを記録するようにするとexeファイルと同じフォルダーに生成されます。
wt.xls
データファイル。累積合計時間をexeファイルと同じフォルダーに出力します。拡張子は設定で変更できます。初期値は「.xls」になっていますが、テキストファイル(TAB区切り)です。





TOP > ヘルプ > インストール



Powered By Robust Designs(R) Piapiac(TM) 3.5.0 Free Edition (http://www.robustdesigns.jp/)