TOP > ヘルプ > レポート機能

レポート機能

計測結果を出力します。以下のレポートがあります。

  • 累積時間レポート
  • 時刻ログ

累積時間レポート

計測した累積時間をレポートとして出力します。累積時間レポートは、メインフォームの管理メニューから「累積時間レポートを開く」を選択します。形式はTAB区切りのテキストファイルですが、標準設定では拡張子が「.xls」になっているため、通常はExcel(もしくは同等のアプリケーション)が起動します。

累積時間レポート出力後の処理

累積時間レポートを出力した後は、作業の整理を行うため、以下の機能があります。管理メニューから実行してください。

完了作業の削除
完了した作業を一括して削除します。
作業時間リセット
作業時間を一括してリセットします。

レポート機能のオプション設定

以下のオプションがあります。

レポート機能のオプション設定
レポートの書式を変更する
レポートの書式を変更するには、オプション画面の出力項目タブで設定します。項目別に、タイトルの変更と出力する・しないの設定ができます。
累積時間レポートの拡張子を変更する
シェル呼び出しをするので、拡張子を変更することで割りつけた独自の集計プログラムを呼び出すことができます。
時間0分のデータを出力する
初期値はOFFで、時間が1分未満のデータは出力しません。ONにすることで、すべての作業を出力します。

時刻ログ

作業の開始・停止の時刻をログに取ることができます。

  • オプション画面で「開始・完了のログを記録する」にチェックを入れると、計測操作がログに記録されます。
  • 管理メニューから「ログファイルを開く」を選択すれば、ログファイルを呼び出せます。TAB区切りのテキストファイルです。拡張子は「.log」なので、一般的にはメモ帳で表示されます。





TOP > ヘルプ > レポート機能



Powered By Robust Designs(R) Piapiac(TM) 3.5.0 Free Edition (http://www.robustdesigns.jp/)